top of page

左京の最強、昭和レトロ「音色食堂」


おおきに。いつも、お世話になっております。 高木町バス停前のチカチカ橘の木 #シェアオフィス #イベントスペース《#下鴨たちばす》の#たちばなでございます。 「音色食堂」に行きたいと申すると な・な・な・・・・なんと 頼りになる助っ人さんが 以前、40年前に 「音色食堂」に行った事がある!とな! 凄い! 「音色食堂」年代を感じる店構えは。 店構えだけではなく。 味と歴史も感じる昭和レトロの佇まい。 お店は「やっておるか?やっておらんか?わからん」 ショーウインドーには大学の参考書がいっぱいやねん。 そりやぁ~そうやろ。 音色営業時間以外は塾なのです。 地元に愛された音色食堂 本日のランチは「豚タレ焼き定食」¥460 ( *´艸`)とまらん。 ご飯と豚タレ焼きのタレが 止まらずに何度もご飯、豚、ご飯、豚と・・・ なんとも最強メニューなのだ。 音色のお母さん曰く 「このタレが美味しいって言ってくれる人が結構おるん」 な・な・な・なんと。 知らずに3年間も通っておった ひっきりなしにお客さんがお見えになる 「音色食堂」はず~っと歴史と歩んで欲しい。 たいてい。¥500で美味しいお料理定食があり。 お味噌汁がまた、美味しいのです。 あああああ。メンチも美味しい。 ◆音色食堂 京都府京都市左京区下鴨膳部町1-23 営業時間 7:00~16:00 (土曜日定休) 席  数 28席 https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26023090/


それと昨夜のお仕事お疲れ様の時間のイベント



「The first medicinal tea 初めての薬膳茶」¥600

ゲリラ的にこのイベント続くと思います。

午後から「本日はイベントします」って言うと

慌ててボスがイベントのチラシを張りに走っております。


ではでは

閲覧数:256回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page